開催予定の謎解き

奥が深い「謎解き」という可能性

謎解きコンセプト

謎解きは、頭の良い人や知識が豊富な方が得意?そうとは限りません。謎には色々なパターンがあります。その人の考え方、ひらめき力、注意力などで意外と簡単に解けたりするものです。

知識の差は関係ない?
謎を作る際には、知っていないと解けない問題は用意しません。ですので○歳以上など条件を設定することはありますが、基本文字が読めることさえできれば謎解きにご参加いただけます。

意外と子どもが解くことも!
頭が固くなってしまった大人より、子どもたちが解くということもあります。ですので協力しあって進めると最後の答えに早く近づけます。

謎解きコミュニケーション

ほとんどの場合、御家族や友達同士といったチームで話をしながら進めていただきます。当日初めてあった人と一緒に行うこともまれにありますが、話のネタが無いといったことにはならないでしょう。

スタンプラリーに変わる謎解き

イベント会場等ではよくあるスタンプラリー。会場内をまわってもらうために行うケースが多いのですが、謎解きはその進化版?謎を解くためのヒントを分散することで同様の行動を取らせることも可能になります。

集客や販促としての謎解き

セミナーとかチラシへの活用。謎解きで行うことで、異なる世代にも参加してほしいといったセミナーの開催、他社(ライバル店)などと少し違ったチラシ作りなど使い方で新しいアプローチを行うことも可能になります。

地域活性化と謎解き

商店街などでの商品を購入してくださったお客様にレシートを見せると謎解きキットを提供するといったビジネスの場でも活用することができます。

謎解きの詳しい解説

こちらをご覧下さい。

更新情報・お知らせ

2020/01/02
残りページを作成し、一気に公開へ。A happy NEW year.
2020/01/01
バックナンバーの詳細ページ完成。
2019/12/28
謎解き脱出チャレンジのホームページ作成。